パドリングシューズのご紹介

パドリング用のシューズは、ハイカットのブーツ、ローカット、
ソール(底)が分厚いもの、柔らかいものと様々な種類があります

それぞれのシューズの特徴を知って、
ご自身の使用状況やカヤックの形状にあったものをお選びくださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【NRS】ATB Wet Shoe(ATBウエットシュー)


ワークブーツ用のソールと7mm厚のインソール使用した、
SCOOP OUTのラインナップの中で一番分厚い靴底を備えています
グリップ力も抜群で、岩場や濡れたスロープなどでも滑りにくく安心感があります

踝をすっぽりと覆う高さと、甲部分のベルクロストラップにより
履いた時のホールド感も極めてしっかりしています

一方で、頑丈なソールが故にブーツはゴツく、しなやかさは少ないので
足のサイズが大きい方で、コックピット内が狭いボートに乗る場合は
靴がカヤックのデッキやペダルに干渉してしまう場合があります

NRS ATB Wet Shoe
サイズ:6inch 〜11inch の1inch刻み
本体価格(税抜き)12,000円
http://scoop-out.com/shop/html/products/detail.php?product_id=191

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【NRS】Desperado Shoe(デスペラードシュー)

3mmのラバーソール、3mmネオプレンのインソールを使用しています
先に紹介した ATB Wet Shoe に比べるとしなやかで「締め付け感」が少ないタイプです
踝をすっぽり覆う高さがありますが、甲部分にベルト等がないため
脱着しやすいのも特徴です

シューズ本体もフリースのように肌触りの良い3mmのネオプレンを使用した
コンパクトで暖かさを保ちます
冬場の更に寒い時は、中にネオプレンソックスなどを重ねて履いてもゴワつきも少なく
歩きやすいので◎です

NRS Desperado Shoe
サイズ:6inch〜12inchの1inch刻み
本体価格(税抜き)9,800円
http://scoop-out.com/shop/html/products/detail.php?product_id=190

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【LEVEL SIX】Creek Boots (クリークブーツ)

1.5mmネオプレンとグリップ力を高める加工が施されたハイカットシューズ
足の甲部分、足首部分などはバンジーウェービングでフィットするようにデザインされています

特徴としては、甲部分はやや幅広に作られ、ホールド力を増す為のベルト等がない事
「甲高幅広」の方でも「窮屈さを感じないので履きやすい!」とのご意見を頂いております

ソールに張りがありますが、全体的にはしなやかな作りで足先が動かしやすく
狭いコックピット内でも窮屈さを感じる事はないでしょう

しなやかなさとソールのグリップ力の両方のバランスが取れた1足です

LEVEL SIX Creek Boot
サイズ:6inch 〜 12inch の1inch刻み
本体価格(税抜き)9,800円
http://scoop-out.com/shop/html/products/detail.php?product_id=527

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【LEVEL SIX】River Boots (リバーブーツ)

1.5mmネオプレン、足裏の感覚を損ないたくないパドラーを意識して
薄いラバーソールを使用した、しなやかでコンパクトになるブーツです
つま先部分は摩耗を防ぐケブラー生地で補強されています

狭いプレイボートの中でも窮屈さを感じませんし、
これからのシーズン、ソックス付きのドライスーツやパドリングパンツ、
保温用のネオプレンソックスを重ねてもゴワつきはなく足先が動かしやすいのが特徴です

ソールが薄めなので、岩場や滑りやすいスロープなどを歩くのにはやや不向きですが
砂浜やアスファルト、川辺などで足元の怪我を防ぐには十分でしょう

LEVEL SIX River Boots(リバーブーツ)
サイズ:6inch 〜 12inch の1inch刻み
本体価格(税抜き)7,800円
http://scoop-out.com/shop/html/products/detail.php?product_id=526

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いずれのブーツも欧米サイズとなり、日本のシューズより気持ち”大きめ”の作りとなります
サイズ感に悩まれましたら、弊社スタッフに是非お気軽にご相談下さい!

お問い合わせはこちらからどうぞ↓↓↓
https://scoop-out.com/shop/html/contact/index.php

投稿日:2017年11月10日

コメントを受け付けておりません。