SUPPORT PADDLER “結城 レポート” Vol.28”

SCOOP OUTでLEVEL SIX Wearをサポートしている結城さんから「日本カヌーフリースタイル選手権」のレポートが届きました

結城さんのプロフィールはこちらから!

*************************

年に一度の真剣勝負、日本カヌー連盟主催の日本カヌーフリースタイル選手権に参加してきました。
日本代表の選考会も兼ねたこの大会は、通年サーキットで開催される楽しい雰囲気の大会とは異なり、
ピリッとした空気に包まれます。
一ヶ月前から試合会場であるタンの瀬に乗り込み、ウェーブを我が物にしようとする者、
仕事の合間を縫いながら足しげく山形に通い、ウェーブを攻略しようとする者、
臨むスタイルは違えど、この大会に掛ける意気込みは皆、一緒。
日本代表の座を勝ち取りたいのです。

春先から気合を入れて練習し、この試合に臨んだ私。
練習での感触は良く、いいコンディションで試合当日を迎えたのですが・・・。
結果は13位と予選通過ラインである10位以内にも入れない有様。あぁ、情けない。

予選で敗れ、呆然とウェーブを見つめる私に声を掛けてくれる女性の姿が。
慰めてくれるのかと思いきや準決勝のMCの依頼。酷なことするなぁ・・・。
敗者に鞭打つような仕打ちにも負けず、力一杯のMCをしながら、来年のリベンジを誓う私なのでした。

関西や関東では見ごろを過ぎた桜も、この時期の山形では最盛期。
満開の桜がパドラーを迎えてくれました。

試合会場の山形県西村山郡朝日町最上川にある通称「たんの瀬」。
日本屈指のウェーブです。地元朝日町の協力もあり、素晴らしいカヤック環境が整っています。

試合前日、練習中の私。イケる自信はあったんですが。どうやら過信だったようです。
来年はMCしてもらえるように頑張ります!!

地元、朝日町名産のりんごジュースを届けてくれる移動販売者とそのジュース。
すっきりとした飲み口は家族へのお土産の定番です。
毎年、大きくなる娘さんを見るのも楽しみです。

今年の開会式は朝日町非公式キャラクター桃色ウサヒが登場。
嬉しがって縦横無尽のメンバーと記念撮影。
キャッチコピーは「朝日が育んだ圧倒的無個性」とのことですが、その存在感は十分個性的でした。

今年の女子K-1の主役だった佐藤未来選手。
キレのあるバックスタブを中心に準優勝に輝く活躍をみせました。
勝手に娘を見守る父親の気持でその雄姿を見守らせていただきました。

今年の男子K-1の主役だった倉戸ルカ選手。
高難度のエアスクリューを武器に2強の一角を崩し、見事、準優勝を手にしました。
前回のレポートで好敵手と書いた自分が恥ずかしい・・・。来年こそはいい勝負をしたい。

*************************

今回 結城さんが着用している LEVEL SIX Wearに関してはこちらから詳細をチェック!

家庭とカヤックをバランス良く両立しながらアグレッシブなパドリングライフを続ける結城さん。こちらで活動の様子を随時紹介していきますのでお楽しみに!

※結城さんの活動は下記のサイトからでもご覧頂けます

縦横無尽プロダクション
http://www.juoumujin.com/

投稿日:2016年05月02日

コメントを受け付けておりません。