LEVEL SIX ツアーダイアリーズ “春一番!フリースタイル!”

2014年シーズンよりSTORE BLOGに掲載連載中のLEVEL SIXのパドラー達のツアーレポート「LEVEL SIX ダイアリーズ
今回も記事の翻訳は、Playboating@JPで海外記事の翻訳を寄稿している辰巳信平君です

レベルシックス ツアーダイアリーズ
“春一番!フリースタイル!”


※沈む夕陽を浴びながら,ラストライド

ついに冬が過ぎ去り,雨が降るたびに雪が解け,川の水位があがってきた.

シーズンイン.家を出て,ウォーミングアップを始めるときだ.ケベックでは,イースターにはまだ凍るように寒い.そこで毎年のようにローレンシャン川・ルージュ川という私の聖地へ巡礼した.

ここは10年前,私がカヤックを始めた場所なのだ.
ウェーブの状態は最高.夕陽の沈む最後の光を浴びながら,シーズン最初のライドを楽しんだ.

新しいプレイスポットを探すシーズンでもある.友人のサムの言葉を思い出し,地元テレボーンにいい波があることを知った.一回失敗すれば流されてしまう が・・ジェットスキーがあれば何回でも楽しめる!ジェットの整備を済ませた後は,ウェーブライドをいくらでも楽しめる.

そんなに大きなウェーブではない が,それでもダイナミックで楽しいライドが楽しめるんだ.

TEXT:Jean-Philippe Paiement(LEVEL SIX TEAM)

翻訳:辰巳信平( I&I Paddles 代表・リバーガイド)
数々の川旅,縦横無尽プロダクションへの参加を経て、より多くの人に流れる川を楽しんでもらうべくI&I Paddles を立ち上げる. Playboating@JP でも翻訳記事掲載中!
www.iandi22.com/
www.facebook.com/iandi22

投稿日:2014年05月16日

コメントを受け付けておりません。