LEVEL SIX ツアーダイアリーズ “レヴェルストーク ブリティッシュコロンビア”

2014年シーズンよりSTORE BLOGに掲載連載中のLEVEL SIXのパドラー達のツアーレポート「LEVEL SIX ダイアリーズ
今回も記事の翻訳は、Playboating@JPで海外記事の翻訳を寄稿している辰巳信平君です

レベルシックス ツアーダイアリーズ
“レヴェルストーク ブリティッシュコロンビア”

Text & Photo:Dave Craror (デイブ・クレイラー)
翻訳:辰巳信平(Shinpei Tatusmi)

レヴェルストークはアウトドアアクティビティのメッカだ.スキー・スボーボード・クライミング・マウンテンバイク,そしてもちろんカヤックも.ここで仲間と落ち合うことはあっても,タイミングが悪いことが多かった.雨で増水し過ぎで漕げないこともしばしばあった.

今年は,ヨルダン川の激流を攻めようという外国人パドラーのグループに出会った.ヨルダン川はレヴェルストークの最高の川だ.ヨルダンの水位は落ち始めていたものの,適度なレベルに落ちるのを待つ時間は無く,とにかく一台の車で攻めてみることに決めた.

少し水が多すぎたが,それでもこれぞ求めていた食後のデザート.おかわりダウンリバーも繰り返した.この川は間違いなく最も好きな川の一つだ.文字通りランニングで回送.何回もリバーランを楽しんだ.

翻訳:辰巳信平( I&I Paddles 代表・リバーガイド)
数々の川旅,縦横無尽プロダクションへの参加を経て、より多くの人に流れる川を楽しんでもらうべくI&I Paddles を立ち上げる. Playboating@JP でも翻訳記事掲載中!
www.iandi22.com/
www.facebook.com/iandi22

投稿日:2014年04月09日

コメントを受け付けておりません。