新年度 Kokatat Tempest Pants & Maximus prime

4月からのカヤックシーズンに向けてお勧めの商品です

先日入荷しましたKokatat Maximus Primeの新カラーNavy

マキシムス・プライムはリバーカヤッカーの為にデザインされたマキシムのレスキューバージョンです

ダイナミックサスペンションシステムは、パドラーの激しい動きに追従するように全面と背面のパーツが独自に動くように設計されています
パドラーの体型に合わせて細かな調整が可能な調整ベルトは水の上でも調整可能なように全てフロント側に配置されています
緊急のレスキュー状況に対応する為にショルダーハーネス部分と胸部左部分にギアループが装備されていますが
リバー向けに制作されたPFDの為リフレクターは付いていません。
背面にはクイックリリースベルトとOリングが標準装備されています

こちらのブログで詳しく紹介しておりますのでご参考下さい
http://scoop-out.com/shopblog/?p=2340

Greyの発色が綺麗でパドリングジャケットに合わせやすいです



内側のカラーもGreyは青になっています

今回こちらと合わせましたボトムは
Kokatat Tempest Pants

気温は高いですがまだまだ水温が低いこの4月は防水、防寒が大事です
海水を被ったり飛沫などから体温は奪われていき、体力を消耗してしまいます
またソックス付きのこのパンツは、出艇や上陸の際に足に水が入ってきません。
濡れた不快感を感じず、快適にパドリングをすることができます

ソックス付きパンツはこちらのブログもご参考ください
http://scoop-out.com/shopblog/?p=362

このKokatat Tempest Pants春、秋、冬の3シーズンにお勧めできるパドリングパンツです

ウェスト部分は 幅の広いベルクロパンドでしっかり調整ができ パドリング中にパンツがずり落ちるのを防いでくれます
コックピットに座った姿勢でも腰回りをしっかりと水からカバーするようにハイウェストのデザインとなっており、
また足下にかけての細くなるテーパード形状は もしもの際にカヤックから素早く脱艇することを踏まえたデザインなのです

私はソック付きパンツの下には登山用の市販されいる
薄手の化繊のアンダーパンツと足下は薄手のウールのソックスを着用しています
ウールのソックスは乾きも早くまた化繊に比べて防臭効果も高くソックス部分に油分が付くと
劣化が進んでしまうので裸足は禁物です。

今年のカヤックウェアは決まっていますか?
長く使い続けているウェアの劣化は大丈夫ですか
快適なパドリングの為に、環境に合ったウェアリングを選択しましょう

投稿日:2014年04月04日

コメントを受け付けておりません。