LENDAL PADDLE 20% ポイント還元 キャンペーン開始!

(終了しました) SCOOP OUT WEB STOREの2014年 最初のキャンペーンは”LENDAL PADDLE 20% ポイント還元” LENDALのパドルをご購入頂くと、ご購入金額の20%を次回のお買い物に利用可能です! 是非、この機会にNigel Dennisのスピリットが宿るパドルをご検討ください! ご購入はこちらから! http://scoop-out.com/shop/html/products/list.php?category_id=94 FROM SCOOP OUT WEB STORE

投稿日:2014年01月07日

LENDAL 4Piece Paddle Bag(レンダル 4ピース パドル バッグ)

英国スコットランドで培われた質実剛健の精神を持つパドルブランドLENDAL Paddle(レンダルパドル) 特許取得のPADDLOK System(パドロックシステム)は、付属のアーレンキーを使用し各連結部分を締め付けることにより、従来の分割式パドルにありがちであったガタつきをなくし、1ピースのパドルと変わらない剛性を生み出します 様々なブレードモデルやシャフト形状、シャフトサイズのバリエーションを持つLENDALですが、このPADDLOKの特徴を最も生かしているのが4Piece paddle(4ピースパドル)といえるでしょう。 収納性を考慮しながらもガタツキを無くしたパドルは、マーケットに於いて他に類もなく、国内のフォールディングカヤック、特にフェザークラフトユーザーには好評を得ています 今日紹介するのは、このLENDALの4Piece Paddleを収納する為のパドルバック。こちらはカタログ未掲載商品となります このバックには220cmまでのLENDAL Paddleを2セット収納可能です(多少無理すれば230cmも収納可能です・・・) まずはその外観から・・・ 表面にはPADDLOKのロゴが誇らしげに刺繍されています。ショルダーストラップ付きで携帯に便利です。ジッパーを開き中身を展開すると3つのパーテーションから成り立つ事が判ります。 一つ目の面には、シャフト用のスリットが入っており、2本分のシャフトがそれぞれのスリットに納まりお互いが干渉しないようになっています 二つ目と三つ目のの面にはブレードが1セットずつ収まります。こちらもブレード形状に合わせて縫製されており持ち運ぶ際にガタツキが無いように工夫されています。 またシャフトを収納する面の裏側にはジッパーで解放可能な大きな収納スペースが設けられています 秀逸なのが、水切れを考慮し全ての収納分がメッシュ生地となっており濡れたままのパドルを収納できる点です また海水の塩分で凝着しないように本体には金属製ではなくプラスティック製のジッパーを採用しています このあたり実際にパドラーによってデザインされた事が窺えます 毎年のように海外出張へでかける我々スタッフはいつもこのバッグに4Piece paddleを収納して出かけます フォールディングカヤックを持つ方はもちろん、全国の津々浦々のアウトフィッターツアーへ参加するフットワークの軽いパドラーに是非お勧めしたいアイテムです 入荷数も少ないの限定品ですのでご注文はお早めに! LENDAL 4Piece Paddle Bag レンダル 4ピース パドル バッグ ご購入はこちらから!

投稿日:2013年09月03日

期間限定!ポイントバッグキャンペーン

LENDAL (終了しています) 只今、SCOOPOUT WEB STOREでは Lendal 商品ご購入の皆様に 20%のポイント還元 を実施しております 期間限定3月の17日【日曜日】 までの実施となっております 是非この機会にスコットランドで培われた 質実剛健の精神を持つこのパドルブランドを 手に入れてください レンダルパドルの詳細はオフィシャルブログにて セール対象の旧ロゴのブレードももちろん対象です LENDAL Kinetik 650 Carbon 4piece Blade Only なお会員様向けのキャンペーンとなっておりますので まだ会員ではない方は、登録後ご購入手続きしてください

投稿日:2013年02月25日

Archipelago

昨日千葉に局地的に大雪が降りました。 私の家の前の畑も真っ白くなり、車の窓も凍っていました。 温暖な千葉南部の館山市では珍しいことだそうです。 今日の朝事務所のある館山市船形から漕い出てみると 満月が見えとても綺麗です 反対側をみると朝日が昇り始めていました こんな朝は海に近いところに住んでいて本当に良かったと思う瞬間です。 さて、今日は私の使っているパドルについて書こうと思います Lendal Archipelago Carbon  210cm 2年程使っています。 それ以前は別のメーカーの220cmを使っていました。 パドルを変えた理由は 2010年のアイルランド遠征の後半、右腕の筋を痛め腫れてしまったことがあるからです。 遠征の後、ウェールズにてSeakayaking UK代表の ナイジェル氏に相談するとすぐに理由を教えてくれました。 「パドルを引っ張って漕ぐ力が強いからだ」。 220cmのパドルは長さのせいでどうしても押す力より引く力が強く入るようで 長距離や長い期間漕ぐ時、腕の筋を痛めることがあるようです。 それ以来彼と一緒に漕ぐと 「Push more than Pull!!」 と簡単な英語で私に漕ぎ方を教えてくれました。 サーフの時や風が強いときはパドリングに力と回転性が必要になります その時は短いパドルが水に力がダイレクトに伝り 漕ぎ進めることができると感じます。 Lendal各種使わせてもらった中で私が気に入ったのは ArchipelagoとKinetic Touring650 スモールサイズのブレードながらキャッチが強く 長距離を漕いでいても疲れなかったからです。 それと私がLendalが好きな理由は頑丈であるということ。 Paddlok Systemによりガタつきが全くありません。 まだまだ好きな理由はたくさんありますが長くなりそうなので 次回の機会に書き足します。 御機会があれば様々なパドルを試してみてください きっと漕ぎ方や志向に合うものが再発見できます。 是非その時にはLendalPaddleも試してみてください

投稿日:2013年01月29日

Official Infomation Blog 更新!”Mr. Jeff Allen ”

Scoop out のOfficial Info Blogを更新しました 今回はSea Kayaking UK の契約パドラー Jeff Allen氏の紹介です 来期から取扱を開始するSea Kayaking UK(シーカヤッキング ユーケー)はもちろん、Kokatat(コーカタット)のPFD、Dry Suit(ドライスーツ)などSCOOP OUT WEB STOREでも取り扱っている商品が多数登場します! 是非、Checkしてみてください! FROM SCOOP OUT WEB STORE

投稿日:2010年12月13日